■

 

f:id:kyokogq:20190420131049j:plain

しっかり苺を並べ、隙間にぎっしりとバタークリームを詰めていきます。

みずみずしい苺と 甘さを控えた濃厚なクリームとのバランスがとても

大切だと思います。

f:id:kyokogq:20190420122726j:plain

 

そろそろ苺も終わりになりますが、ベテランの3人がそれぞれ

代表的な春のフランス菓子の代表”フレジェを仕上げました。

切り分けていくのも楽しみですね。

 

■

f:id:kyokogq:20190418130731j:plain

オレンジの皮を使ったお菓子も、やっと何とか有機栽培のものがつかましたが

昨日 で今年は最後のオレンジのタルトです。

”早春”は、早速気r分けて、召し上がっていただきました。

私が作った柚子ピールはあまり量がないので、このお菓子も、5月早々で

終わりになりそうです。

 

 

 

■

f:id:kyokogq:20190418130731j:plain

オレンジの皮を使ったお菓子も、やっと何とか有機栽培のものがつかましたが

昨日 で今年は最後のオレンジのタルトです。

”早春”は、早速気r分けて、召し上がっていただきました。

私が作った柚子ピールはあまり量がないので、このお菓子も、5月早々で

終わりになりそうです。

f:id:kyokogq:20190418131718j:plain

 

 

 

■

f:id:kyokogq:20190417100354j:plain

"早春” バタークリームの確認のため 昨夜仕上げました。

爽やかで、少し華やいで、 可愛らしい、デコレーションを、考えてきましたが

昨年スペインの、スミレを、使ってみました。

焼き菓子ですので、生のミントなどの葉は使わず、マジパンです。

f:id:kyokogq:20190417082833j:plain

狭い我が家のしわの牡丹とサクラソウです。

寒い冬を、頑張って過ごし、見事に咲き始めています

■

f:id:kyokogq:20190415122354j:plain

皆さん バーナーも少しずつ慣れてきたようです。

グラニュー糖をかけ、熱を加え、焦げ目を出し えぐみも減って

焼き菓子のオレンジのタルトの一体感が、いいと思います。

f:id:kyokogq:20190415120450j:plain

八重桜のような、少しピンクが濃いめの”桜マカロン”。

昨日は天気も良く乾燥しいぇいましたので、マカロンデーでした。

■

f:id:kyokogq:20190413122232j:plain

f:id:kyokogq:20190413122232j:plain

11年目になりましたというR K.さん。

1か月の間に作った、タルトオ・フレーズや、オレンジケーキ、シフオンケーキ

カップケーキ・・・ガトーショコラ・・たくさんの、写真を見せてくださいました。

ご近所のお友達。親戚の甥っ子、姪っ子,会社の方がた・・・・

沢山の人たちに、喜ばれ、ほめられ…幸せいっぱいのオーラが、伝わって

きました。