ガレット・デ・・ロア

1月 公現節のお菓子。ガレットデロアを、2月ののお教室に、是非! というグループがあり、2回している方もありますが、今月、することになりました。 今年は、マカロン、マカロンで、1月に作りませんでしたので、久しぶり、 上面の模様は、太陽 にしまし…

ガトー・オ・ブリュノー

14日から新しい年のお教室がスタート、昨日プルーンの赤ワイン煮やブランデーを 使った、焼き菓子、ガトブー・オ・ブリュノーと、マカロン2022、皆きれいに仕上げ 無事終わり、ほっとしたところです。 マカロン2022は、何回も繰り返し、反省点も、修正しなが…

酒粕のマカロン

毎年、日本酒とともに、新しい酒粕をいただきますが、バタークリームと合わせた フィリングのマカロンは本当に香りがよく、好評です。 真っ白に仕上げたいので、オーブンの火加減が、大切! 分単位、秒単位、また、1回目、2回目で、微妙に違いますので、オ…

マカロン2022

今日のマカロンはレモン、カフェマカロン、どちらもきれいにピエが出て、ひび割れも 出来ずにきれいにできあがりました。 1単位が、結構多めですので、絞っていくときは集中して、大きさを、そろえないと それぞれの焼き加減が微妙に、違ってきますね。 何…

マカロン2022

焼き菓子のナパージュは、焼き色をおいしそうに強調したり、艶掛けですから火水加熱 したものを、薄く、艶やかに、さっと塗っていきます。 ぽてぽてと、出来上がりにジャムを塗りました!と、ならないように、仕上げましょう。 1月のお教室が始まり、クリス…

酒粕のマカロン2022

香りのよい、新しい酒粕を加えたバタークリームのフィリングのマカロンです。 焼き色に気を付けながら、真っ白に出来上がりました。 昨年気がかりのまま、ご一緒にできなかった、2022。 是非作っていただきたく、しつこく?実験しています。!

ガトー・オ・ブリュノー2023

東京は久しぶりに雨が降り、マカロン2022はどうかしら、と心配しましたが 大成功、コーヒーの香りも良く、ピエも程よく焼き上がり、相性の良いガナッシュ クリームを挟んで、仕上げました。 ガトー・ブリュノーも、どれも問題なく型から外れてきれいに焼きあ…

黒豆の抹茶ロール

お正月の黒豆がよくとても出来ましたので、久々の抹茶のロールケーキを作りました。 明日から、新しい年のお教室。 お休み中もほとんど毎日、お菓子つくりをしてきました。今月の焼き菓子は、 以前大好きで気に入っていたレシピを、レーリュッケン型で、試作…

カフェマカロン

マカロン2022で、カフェりーぬを使ってみました。 コーヒーの香りも良く、ガナッシュクリームを塗って、ヴァレンタインの、大人向き プレゼントとして、喜ばれると思います。 昨日、孫たち家族が、芦屋に戻りました。 ビスコッティやチーズスフレケーキ、マ…

キッシュ

新年 開けまして おめでとうございます。 暮れから、また 元旦早々、お節料理や 孫たちの、お食事作り。 パイ生地の残りで、ホウレンソウとベーコンのキッシュを作りました。 明日は、ビーフストロガノフ、チーズフォンデュ、などを、たっぷり作る予定です。…

クリスマスイヴ

可愛らしいケーキ、エレガントなデコレーション、 可愛らしいケーキ、エレガントなデコレーション、それぞれ、最後の飾りをして、 今日のクリスマスイヴのお祝いのお菓子が出来上がりました。 皆さんとても満足気な笑顔で、私も嬉しいです。 マンジャリと柚…

ノエル・マンジャリ

出産をされ、離乳食が、始まるまでは、1年半位お休み 預けられるようになって、再開。ご一緒にお菓子作りを楽しまれている方々が、たくさんいらっしゃいます。 きっとご家族の後押し、協力もおありだったのでしょう。 丁寧に作り上げたいく楽しさ、出来上が…

ノエル・ノアール

エクストラビターのチョコレートを使い,ラム酒をきかせた、チョコレートムース 今年の新作です。 ミロワールのグラサージュをかけて、仕上げました。 クリスマスまであと1週間ですね。 ホットワインを飲みながらま歩き回った、ドイツのクリスマスマーケット…

クリスマスケーキ

クリスマスのお菓子は、チョコレートを使ったものが多いのですがガナッシュクリーム チョコレートクリーム、ムース・ショコラ。 それぞれチョコレートの扱いが、違いますし、合わせる果物もフランボワーズ 柚子、ラムレーズンなどなど、 今日のティータイム…

ショコラ・フランボア

チョコレートは甘さ 渋み 軽やかさ 酸味 香り・・・などなど色々違い 特徴がありますね。 たっぷりのチョコレートを使ったショコラ・フランボア、 チョコレートの香りがお部屋いっぱいです。 この濃厚なお菓子を、クリスマスに、皆さんで、楽しんでください…

ノエル・ノアール

昨年は、真っ白なクリスマスケーキを作りたいと思い、イヴォワールを使って、 ”ホワイトクリスマス”を、作りました。 今年は。ゼラチンセットのものを、あれこれ考えてきましたが、バローナのエクストラ、ビターを使い,お酒も利かせて、大人向きのチョコレ…

ノエルマンジンジャリ

マンジャリのガナッシュを使ったチョコレートクリームたっぷりのクリスマスケーキ。 口金もサントノーレや星口金で、それぞれ、華やかに、すっきりと、可愛らしく デコレーションできました。 少し赤みががったマンジャリには、ピンクのマカロンを! と昨夜…

マカロン・シトロン

空気が乾燥して、マカロン日和でした。 なかなか、まとまった時間が取れず、久しぶりに、3.40分で乾き、 満足のマカロンが出来上がり!

クリスマスのお菓子教室が、始まっています。 ホワイト・クリスマス、 ショコラ・フランボア 皆さん それぞれ、丁寧に仕上げ、お飾りもシンプルで素敵!。 クリスマスまで冷凍保存オーケー. ご家族と楽しんでいただけたらと思います。 ティータイムのフルー…

ムース・オ・ショコラ

12月のお菓子にゼラチンセットのものをひとつ、取り入れたいと思っています。 みずみずしい柑橘類がいろいろ出回っていますので、いろいろ考えていますが、 チョコレートと組み合わせるには、生、フレッシュは、むずかしい!(コンポートにしないと、)又 底…

昨日で秋のお菓子が終わりました。 すぐに、葡萄のクロスを洗い、フルーツケーキをやきました。 スパイスの香りは、クリスマスモード。 いろいろ準備を進めます。 11月 パイ生地は、同じ配合で、水回しの、2.3滴の大切さ、1回1回丁寧に折り たたんで、…

ホワイトクリスマス

12月のお菓子は、3種類位にしぼって、試作していきます。 ホワイトクリスマスは、スポンジシートにフランボワーズにジャムを塗って、巻き上げ イヴォワールを使った生クリーム、ホワイトガナッシュでデコレーション。 甘さをひかえたホワイトガナッシュを、…

マロン・シャンティ

秋はマロンとリンゴのお菓子で、終わっていきそうです。 もっともっといろいろ/・・・と、考えていたのですが、ひとつずつ、確実に ご自分のものになったらと、欲張りすぎずに10月11月とお教室を進めてきました。 栗の最後、4回目のマロンシャンテイは、…

マカロン2022

小春日より、 新しいレシピをトライした方々から、写メをいただいています。 課題はの残りますが! と、皆さん付け加えて。 そうです私も毎回、課題を抱え、いろいろなことを考え、試し、時間が出来ると これでよし!というレシピが出来るまで、繰り返してし…

タルトタタン

たっぷりの林檎が乗るパイ生地は、焼き立てのサクサクを召し上がっていただきたいので、毎回、生地を作り10㎝に型抜きして、直前に焼いています。 粉とバターと水と塩。 焼きたてのパイのおいしさ! 同じ配合で、作っていっても、材料の扱い次第で、ずいぶん…

タルト・タタン

紅玉がギッシリ詰まったタルト型。限られた時間内で、仕上げたいと小型で 作っています。 敷きこんだカラメルソースとリンゴの甘酸っぱさ、焼き立てのっサクサクのパイ、 甘さを控えたクリームを添えて、いただきます。 別々に保存もできますので、ベストタ…

カレンダー

今年も、あと2か月をきりました。 どうにか2023年ンカレンダーの、原稿がまとまりそうです。 粉とバターと砂糖,季節の果物、を準備し、今年も、私のキッチンからこんなにたくさんのお菓子が出来上がってきたのかと、感無量! 2022年 1回1回 1か月ごと、精一…

アップルケーキ

サワークリームパウンドがベースで、生の紅玉と組み合わせた、秋のお菓子。 毎年作っている方も多いようです。 林檎はみずみずしく、生のものを、バターケーキと組み合わせるのは、 そのバランスが難しいのですが、小粒のリンゴを4つ割りにして、切れ目を入…

この秋、一番の冷え込み、秋が少しずつ深まっていくようです。 モンブランやマロンシャンティ、マロンのタルト、 今日で、10月のお教室、栗のお菓子が一応お終わり、ほっとしています。 栗の他にも、かぼちゃ、サツマイモ、柿, 葡萄などなど、お菓子に使いた…

マカロン2022

少しずつ、色ついてきた葉も見かけるようになり、紅葉の名所が話題になる季節に なりました。 日曜日の今日は、まとまった時間が出来るので、お天気が悪くても、必ず気にかかっていたマカロンを作ると決めていました。 秋晴れ、湿度58%、 マカロン日和でし…