エンガディーヌ

くるみをたっぷり使った、伝統菓子で、男女を問わず、大好きな方が多いようです。 シュニッテンにしようと試作もしてみましたが、やはり皆さんがお持ちの型で、 作り易くと、タルト型で仕上げてみました。 リッチなお菓子ですが日持ちもしますので、少しずつ…

イチジクとクルミのパン

5連休最後の子供の日、お菓子を詰め合わせて送ったお礼のお電話がありました。 昨年のお正月以来、1年4ケ月も会っていない孫達ですが、話振りからも 成長が感じられます。、 いつものパンの酵母が間に合わなくて、イーストを使って久しぶりに、パン作り。…

アナナス2021

真っ白で 涼しげ、爽やか、いただく前に、ゆっくり眺めていたいような 綺麗なチーズケーキですね。

アナナス2021

日頃より感染対策に気を配り、お教室に参加して、ご一緒にお菓子作りを 楽しんで下さっている皆様から、私もエネルギーをいただいています。 外出もままならない、今年のゴールデンウィークも、家で、お子さんと お菓子作りをしたいというメールをいただいて…

アナナス2021

アメリカンタイプの、パイナップルのチーズケーキは作り易く、ご家族の 定番として、沢山の方々に作られてきたお菓子です。 ”アナナス2012”を 召し仕上がってまったく別物! シロップのジェルとパイナップルを加え、さらにもうすこしの甘味と パイナッオウル…

ミモザ

鮮やかな黄色いミモザは、気分も晴れやかになります。 柔らかいスポンジとクリームを、楽しみお菓子。 小型に作るのは、手がかかりますが、細かく切ったクラムで、すっかり覆うと ソフトボールぐらいの大きさになり、食べごたえもあります。 ミモザの花は散…

パイナップル2021

私がこのレアーチーズケーキを作り始めた50年くらい前と違って、今は生の パイナップルが、たくさん出回っています。 缶詰めを使って(シロップまで)長い間作り続けてきた定番のアメリカンチーズケーキを、生のパイナップルを、たっぷり使って、新しいお…

エンガディーヌ

昨日は実験? エンガディーヌを長方形に作って、シュニッテンにしてみようと 思い、四角のセルクルに、パートシュクレを伸ばし、半分に切って、長方形を 2枚、その間に日フィリングを流して、焼いてみました。課題はたくさん見つかりました。 スイス旅行の…

焼き菓子

サブレピスターシュは、ほろほろとした食感に、粗みじんの、ピスタチオの香りが リッチです。 薄く焼きあがた 絞りだしクッキーに、フレーズの香りの、 ガナッシュも春らしいお菓子です。 まったく違うタイプの、焼き菓子2種と、新しいマカロン。 明日のワ…

抹茶ロール

流しの前の小窓から、朝日を浴びて、大手まり と ヒメシャラが、輝いています。 一枝切って、ロールケーキと、パチリ! これからダンスのレッスンです。 10日のパーティーに向け最後のドレス合わせ。 陽射しも春らしい1日になりそうですね。

焼き菓子

生黒コショウが手に入りにくく、あちこち探して下さった方々、ありがとう ございました。 無事、美しく!? 出来上がりました。 ゴルゴンゾーラのマカロン、ウエーブ・ルージュ ガレット・ブルトン 小さいいお菓子は、時間がかかりますが、必ず喜ばれる大好…

ミモザ2021

日ごとに、春の陽射しが、まぶしいくらい、 今年は花水木も、咲き始めています。 春を告げる花 ミモザは、とうに、散ってしましましたが、残していきたいレシピです 配合を変えずに、大きく作り易い、形にしてみました。 ビスキュ・。レジェールはレモンクリ…

サブレ・ピスターシュ

キッチンの窓から、ヒメシャラの若葉が、日ごとに、育っていくのが楽しみ! 桜の季節が終わると、抹茶やピスタチオを使った、お菓子を、意識するように なってきます。 さらさら、甘さを控えた、サブレをピスタチオたっぷりと、合わせてみました。クリーミン…

パイナップル2021

生のパイナップルをコンポートして、配合、組み立て、別のお菓子になっりました。 確かめながら、50年近く作り続けて来た、アメリカンレアーチーズケーキの味を 再現したいと思いました。 速成折パイを使い、たっぷりのホワイトマッシュルーと、ホタテのキッ…

さくら

たまプラーザさくらは、満開です。 バローナの”フレーズ”のガナッシュです。 酸味も香りも素晴らしく、絞り出しのクッキーもローズにして、はさんでみました。

桜マカロン

マカロンが絶好調! サイズ、色、艶、 数え切れないほど作ってきても、よし!今日は満点! という日はそうはないのです。 長い間作り続けテイル、パンもそうですが。 そんな日は、本当に晴れ晴れするのです。 カヌレは、孫の好きなおやつに。 マカロンは塩抜…

ルビー&フレーズ

バタークリームとスポンジのフレジェ、旬のフルーツを使ったタルト そして ビスキュィ・ジョコンドのケースに、ルビーチョコレートのムースと、苺ババロア 3種類のそれぞれ、大きく違った、春のお菓子が終わりました。 どれも毎春、繰り返し作っていきたい…

フレジェ

たまプラーザの駅前通りの桜が、ちらほら 咲きはじめました。 フランス菓子のフレジェを、桜で、飾るのが定番になりました! やさしい色あいで素敵です。 この春 最後のフレジエ? 苺もそろそろ終わりでしょうか。

タルトオ・フリュィ

卒業や入学のお祝いに、皆で切り分けていただく、春のお菓子”タルトオ・フリュィ” こに時期に作り続けてきたお菓子ですが、15年くらい前の、田園都市生活という雑誌 に掲載した記事を見ると、何点か、今のレシピの改良点がありました。 変わらないそのまま…

タルト・オ・フリュィ

しっかり焼き上げたタルト生地に、クリームとフルーツを乗せていただくタイプの タルトです。 カスタードの下には、フランジパンクリームを敷きこんでいます。 季節ごとに、いろいろなフルーツをたっぷり使って、一番おいしいタイミングで いただけ、いいで…

ルビー&フレーズ

パータ・デコールで模様を付けたビスキュィ・ジォコンドを、セルクルにセットする までに、時間がかかります。 家でするときにはそこまでを、ゆっくり準備してから 進めた方がいですね。 セルクルを外して、外側が可愛いです! 写真が取れなくて残念! 果物…

黒コショウのマカロン

生の黒コショウをいただいて、口の中に広がりる香りが素晴らしく、マカロンに れてみました。 フィリングはゴルゴンゾーラ。 今晩のワインが楽しみです!

フレジェ

初めてのフレジェに挑戦! お教室に通われて(比較的?)新しいのですが、毎回丁寧に復習され 随分 難しいものもご自分で 作られてきたようですね。 今日の初 フレジェも、素敵です。 カットした時のご家族の笑顔が、浮かんできます。

ミモザ

ミモザが華やかに咲き誇って、揺れています。 3月8日はミモザの日だとか。 久しぶりに、”ミモザ” を作ろう! 卵黄の多い配合の、ビスキュ・レジュールは、軽く、黄色が濃く、そぼろも 綺麗なミモザのようです。 レモンカードを作り、ビスキュィを5㎝の型…

パイナップrのチーズケーキ。

50年来続けている、レアーのパイナップルのチーズケーキ。 冬至とは、新鮮に出回っている、果物全半(、もちろんパイナップルも) 缶詰めも、随分変わってきています。 パインかんを使って、汁まで使い切り、クリームチーズと合わせる、いかにも アメリカ…

クグロフ

フランス菓子には、サバランやクグロフのように、イースト菓子も、いろいろ ありますが、寝かせる時間もかかり、あまりお教室ですることはありません。 目新しいお菓子もいいですが、伝統的に作られたものに興味のある方も ありますので、中種方式で、久しぶ…

桜ロール

今日 東京のソメイヨシノの開花予報が出ましたね 。 一足早く、桜ロールを、 作ってみました。 お教室のないので、アルザスの伝統菓子のクグロフ、いつもの天然酵母のロールパン と同時進行で、次々、作り上げています、 皆さんがいらして下さるのを、とても…

ゴルゴンゾーラのマカロン

たまたま持ち合わせの、ゴルゴンゾーラを、マカロンのフィリングに、使ってみようかしらと思い立ち、半分は酒粕マカロン、残りを塩味の強いブルーチーズを、 サワークリームなどと調節し、サンドしてみました。 1泊してゆっくり主人と3人で、お酒、お食事…

金柑のタルト

安心して 最近の金柑は安心して、そのままいただける甘いものが多いですが、 ほろ苦さと、ピスタチオペーストの濃厚な香りとの相性は良く出回っている間に何回か作りたいタルトです。 出来立てで 切り口が、写せなかったのですが 、今日のお教室のお菓子でし…